RSS
  • カテゴリー名:動物

    今日から愛鳥週間 ~青空を抱く鳥~


    本日5月10日から16日までは「愛鳥週間(バードウィーク)です。

    皆さんの住んでいる町には、どんな鳥がいますか?
    私が住んでいる場所は町の中で緑も少ないので、普段目にする鳥といえば、スズメハトカラス、時々ヒヨドリ・・・このくらいでしょうか。
    季節によっても見かける鳥は変わるので、春になると梅や桜の木にメジロが留まっていたり、どこからともなくウグイスの鳴く声が聞こえてきたりします。
    日頃気にしていないと目に入らないだけで、よくよく観察すれば意外な鳥が見つかるかもしれませんね。

    昔、田舎に住んでいた頃は、春になるとツバメがやってきて巣を作り、やがて子どもが巣立っていくのを見守ったり、見たことがない尾の長い鳥を発見して興奮したりしたのになぁ・・・と思い返すと少し切なくなります。
    都会にも田舎にもあたりまえのようにいるスズメも、最近数が減っていると聞きます。
    鳥たちの住処となり、餌となる虫を育む山野、そして田畑が少なくなったためでしょう。

    鳥たちにとって住みよい環境がまた増えてくれるといいなあ・・・という願いをこめて、今日ご紹介するイラストは、こちらの青い空を抱く鳥のイラスト

    青い空を抱く鳥のイラスト

    青い空を抱く鳥のイラスト

    青空を抱いて飛ぶ鳥に、「自然」の大きさを感じませんか?
    エコロジー関係の印刷物やWebサイトの挿絵などにもぜひご利用ください。

    ◆鳥と青空のエコロジーイラスト◆

    【サイズ(ピクセル)】869 × 585 px
    【ファイルサイズ】145KB
    【作者】夏木一美

    小鳥も水鳥も猛禽類も!鳥のイラスト素材が200点以上そろう「クリエーターズスクウェア
    用途やお好みに合わせて、ぴったりの1羽を見つけてください。

    対応アプリケーション: JPEG/
    ※「今日から愛鳥週間 ~青空を抱く鳥~」のダウンロードには、ゴールド会員(有料:月額420円、入会金420円)への登録が必要です。
おすすめの記事