RSS
  • カテゴリー名:食べ物・飲み物

    ティーセットのイラスト


    11月1日は「紅茶の日」。
    井上靖の小説『おろしや国酔夢譚』の主人公としても知られる大黒屋光太夫が日本人として初めて外国での正式の茶会で紅茶を飲んだ日といわれています。
    このことに基づいて、1983年(昭和58年)に日本紅茶協会によって定められました。
    参考:日本紅茶協会「紅茶の日」

    江戸時代、伊勢の国(現在の三重県)の船頭だった大黒屋光太夫は、海難にあい、遠くロシアまで流されてしましました。
    当時の日本は鎖国状態にあり、なかなか帰国はかないませんでした。帰国許可を求めてシベリアを横断、そして首都ペテルブルクへ。
    女帝エカテリーナ2世に謁見することとなり、帰国許可を得て、翌年、帰国の途につき、ロシア漂着から10年後、再び日本の地を踏むことができました。
    ペテルブルクを離れる直前の1791年11月1日、光太夫はエカテリーナ2世のお茶会に招かれ、本格的な欧風紅茶を楽しんだといわれています。

    ティーセット

    ティーセットのイラスト

    そこで本日はティーセットのイラストをご紹介します。おそろいのお花の模様のポットとカップがとても可愛いですね。なみなみと注がれた紅茶も温かくておいしそうです。
    寒くなってきて、あったかいお茶が美味しい季節になってきました。
    お茶会の招待状などのワンポイントイラストにご利用ください。

    ◆ ティーセットのイラスト ◆

    【サイズ(ピクセル)】1273 × 1204 px
    【ファイルサイズ】103 KB
    【作者】sakura

    対応アプリケーション: JPEG/
    ※「ティーセットのイラスト」のダウンロードには、ゴールド会員(有料:月額420円、入会金420円)への登録が必要です。

    関連記事

おすすめの記事