RSS
  • カテゴリー名:マーク・アイコン

    徳川幕府に思いを馳せる、家紋「葵の紋」


     

    今から409年前、1603年(慶長8年)の今日3月24日(旧暦の2月12日)は、徳川家康が征夷大将軍に就任した日です。
    これが260余年にも及ぶ、江戸幕府の始まりとなりました。

    徳川家康といえば、去年大河ドラマで江姫が題材となり、その重要な登場人物の1人として記憶に新しいですが、歴史上の人物の中でも特に人気の高いこともあり、幾度もその人生・人物像がTVドラマや映画ほかメディアで描かれています。また、徳川幕府や関係する人物も歴史上のヒーローとして取り上げられることも多いようです。

    家紋の使用例「年賀はがき」に

    家紋の使用例「年賀はがき」に

    私も好きな時代劇はいろいろとあります。
    水戸藩の2代目藩主の徳川光圀がその隠居後に家臣を連れて世直しの旅するドラマ「水戸黄門」、毎回終盤で小物の印籠を取り出すシーンは何度見ても圧巻です。
    印籠には徳川家の家紋「葵」が箔押しされています。

    「この紋所(もんどころ)が目に入らぬか!」
    は有名なキメセリフですね。
    あれを聞くと、思わず「はは~」とひれ伏したくなります。

    この紋所 『葵の紋』 はテンプレートBANKでも素材提供していますよ!

    スケジュール帳の表紙や、名刺のワンポイント、アイロンプリントを使ってTシャツやバックに、など、あなたのアイデアで素敵にアレンジしてください。

    徳川家の葵紋

    徳川家の葵紋

    ◆家紋「徳川家の葵紋」◆

    【サイズ】1497px × 1497px/15.21cm × 15.21cm(250dpi)/245KB

    また、テンプレートBANKの『家紋』コーナーでは、三英傑や人気の戦国武将紋ほか、多数の家紋イラストを取り揃えております。
    家紋コーナー

     

    対応アプリケーション: JPEG/
    ※「徳川幕府に思いを馳せる、家紋「葵の紋」」のダウンロードには、ゴールド会員(有料:月額420円、入会金420円)への登録が必要です。

    関連記事

おすすめの記事