RSS
  • カテゴリー名:お中元・お歳暮

    お中元のし紙印刷【無料】


    各地の百貨店では、お中元特設コーナーがオープンしています。
    中には5月のうちから注文受付が始まるところもあり、年々スタートが早まっている気がします。

    では、実際にお中元を贈る時期はいつか?といいますと、これは地方によって異なるようで、一般的には、
     関東:7月上旬から7月15日まで
     関西:7月下旬(8月上旬というところも)から8月15日まで
    といわれています。

    関東の方は、そろそろ準備をされる頃ですね。

    さて、皆さんはお中元をどのように手配されますか?
    百貨店で頼んだり、ネット通販で注文したり、という方が多いかもしれませんね。
    今は、注文するとのし紙もつけて相手先まで配送してくれます。便利なものです。

    一方で、お中元のサービスをしていないようなお店の品を送るときなど、自分でのし紙をかける、という場合もありますよね。
    まず、のし紙を買って、そこに手書きするか、ぴったり印刷できるテンプレートなどを入手して印刷するか…ですが、少々面倒ですよね。

    そこで、今日ご紹介するのは、無料で利用できる「お中元用のし紙テンプレートです。
    コピー用紙など無地用紙とワードさえあれば、お中元用ののし紙が印刷できます。

    お中元のし紙テンプレート

    お中元のし紙テンプレート

    紙は、お品の大きさに合わせて、B5、A4、B4サイズをお選びください。
    ワードファイルには水引・のし・表書き画像が設定されていますので、あとは相手先のお名前を入力して印刷すれば完成です。

    ちなみに、せっかく自分で印刷するのなら、たとえばきれいな和紙や素材感のある紙に印刷してみてはいかがでしょうか?お中元のお品をいっそう引き立ててくれるはずです。

    なお、表書き・お名前は手書きで、という方には、水引とのしのみのテンプレートもあります。その場合は手書き用の「紅白蝶結び」をご利用ください。
    テンプレートは「のし紙テンプレート」ページから無料でダウンロードできます。

    ◆お中元用のし紙テンプレート◆

    【用紙サイズ】A4<297×210mm>、B5<257×182mm>、B4<364×257mm>
    ※ファイル形式は、Word 2007以上のdocxです。Word2003以前のバージョンをお使いの方は、互換機能パック(Microsoft提供)をインストールしてください。

    対応アプリケーション: Word 2013,2010,2007(A4)/ Word 2013,2010,2007(B4)/ Word 2013,2010,2007(B5)/
おすすめの記事