RSS
  • カテゴリー名:イベント・行事

    灯篭の写真 ~お盆にお迎えした故人の魂を、送り火で送り出します


    今日は8月16日。お盆も終わりです。
    お盆の間にお迎えしていた故人の魂を、あちらの世界へと送り出すために送り火を焚きます。

    五山の送り火

    京都で行われている 『 五山の送り火 』 の行事が有名ですね。
    京都の5つの山々でそれぞれ、
    「大の字(如意ヶ嶽)」
    「妙法の字(松ヶ崎・西山、東山)」
    「船の形(西賀茂船山)」
    「左の大の字(大北山)」
    「鳥居の形(曼陀羅山)」 の送り火が灯されます。

    また、送り火には川へ灯籠(とうろう)を流す地域もあります。

    この送り火を見ていると、どこか物寂しげに感じます。
    故人があちらの世界へと帰ってしまうので、お別れの儀式のイメージからかもしれません。
    また、今は暑さがピークですが、暦の上では秋となり夏も折り返し。
    これからの時季は朝夕がだんだんと涼しくなってくるので、 「 秋 」 の気配を感じ始め、
    終わり行く夏を惜しむ気持ちからなのかも。
    炎の灯りが演出する風景で、情緒ある特別な雰囲気があります。

    これも送り火?

    これも送り火?

    また諸説では、夏の夜空を彩る打ち上げ花火も 「 送り火 」 の一環である、という考え方も存在するようです。

    なるほど。
    あんなに盛大に送り出してもらえれば、迷うことなく帰ることができそう。
    ひょっとすると、故人も喜んでるかもしれません。

    さて本日は、無料素材集から写真を紹介します。
    いっぱいに並ぶ灯籠が、幻想的な1枚です。

     

    たくさんの灯籠が幻想的な写真

    ◆ たくさんの灯籠が幻想的な写真(無料) ◆

    【大きさ】 787px × 591px
    【サイズ】 115KB

    対応アプリケーション: JPEG/

    関連記事

おすすめの記事