RSS
  • カテゴリー名:喪中はがき・年賀欠礼

    喪中はがきテンプレート 菊の花


    もうすぐ年賀状が発売されます。

    しかし、年内に身内にご不幸があって、喪中はがきを送り、年賀状を欠礼するという方もいらっしゃるかもしれません。

    さて、その喪中はがきですが、相手が年賀状を準備する前に届くようにとの配慮から、一般には11月中旬、遅くとも12月初旬までには送ります。

    専用の喪中はがきも市販されていますが、通常の官製はがきで大丈夫です。
    特に、料額印面が胡蝶蘭のものは色合いが落ち着いていることから、しばしば喪中はがきに使われるようです。

    文面の印刷には「年賀状プリント決定版」で公開中の「喪中はがきテンプレート」をご利用ください。
    文面のほか、菊や蓮などの仏花の絵柄も印刷できます。

    絵柄は12種類ありますが、その中から、もっとも利用されている菊の花の喪中はがきテンプレートを紹介します。

    mochu-chrysanthemum

    菊の絵柄の喪中はがきテンプレート

    文面はワードで編集できます。
    タイトル、添え書きは、そのまま印刷して後から「誰が」「いつ」「何歳で」亡くなったのかを手書きすることもできますし、文面そのものをワード上で書き換えることもできます。

    ◆菊の花の喪中はがきテンプレート◆

    【用紙サイズ】はがき<100×148mm>

    対応アプリケーション: Word 2010,2007/
    ※「喪中はがきテンプレート 菊の花」のダウンロードには、ゴールド会員(有料:月額420円、入会金420円)への登録が必要です。

    関連記事

おすすめの記事