RSS
  • カテゴリー名:健康・美容

    【メタボ予防にも】血圧記録表をつけて自己管理をしましょう!


    年を取っても健康は保ちたいもの。
    そこで今回、ご紹介するのは【血圧記録表】です。

    血圧が高いと脳卒中心臓病など、動脈と心臓に関する疾患を発症する危険性が高くなります。
    健康診断はもちろんのこと、メタボ健診でも生活習慣病のひとつとして高血圧かどうかの診断をしますよね。

    老化とともに高血圧の人が増え、特に今の時季は冬の寒さでさらに血圧の大きな変動が加わるため危険が大きくなるそうです。
    自分の体、自分の健康は自分で守る!ということで『Excelで管理できる血圧記録表』をつけてみてはいかがでしょうか?

     

    計測後に、日付、測定時間、最高血圧、最低血圧、脈拍を入力してください。グラフになると日々の変動が一目瞭然!
    血圧の変化を正しく把握するためには、継続的に測って記録することが大切です。また、血圧はわずかな時間でも変動するので、1回目の測定値なら1回目のみを、平均値をとるなら平均値を記録するように条件を決めたほうがいいらしいですよ。

    血圧は高くなってもほとんど症状が出ず、症状が出るときは大事に至っている時らしいです。取り返しのつかない状態になる前に、自分は大丈夫だと思わないで血圧に注意してください。

    このExcelの「血圧記録表」できっちり管理してください。血圧を把握して長生きしましょう!

    ◆Excel 血圧記録表◆

    【用紙サイズ】 A4<297×210mm>

    対応アプリケーション: Excel 2010,2007,2003/
おすすめの記事